着る機会がない着物はどうしていますか?

譲り受けた着物や、以前買ったものの着る機会がない着物を、思い切って売ってしまいたいと思っている人も多いでしょう。

ただ、いざ売ろうとすると、どんな買取業者に依頼すればいいのか悩みますよね。

最近はネットオークションやフリマアプリで着物を売ろうとする人もいますが、それは絶対にNGです。

着物は骨董品と同じで、本当に価値が分かる人に査定してもらわないと、二束三文で買取られて大損になってしまうことも。

そうならないためには、着物についての知識が豊富なベテランの査定員がいる買取業者を選ぶ必要があります。

着物を買取ってもらう時には、出張買取・宅配買取・持込買取などの方法がありますが、遠方でも依頼できて、その場で交渉できる出張買取がおすすめです。

最近は着物買取業者も自社サイトを持っていて、そこで詳しいサービス内容を確認することができるので、比較検討するのにとても便利ですよね。

実績やベテラン査定員がいるか、出張買取に対応しているかなどがサイトを見れば一目で確認できるようになっているので、信用できるところを吟味して絞ってみましょう。

信用できるところといっても、着物を買取ってもらうことなんて、普通の人はそう何度も経験しているわけではありませんから、何を基準に信用していいかわかりませんよね。

第一のポイントとしては、まずは相談や査定が無料なところを選びましょう。

着物を出張買取してもらうつもりなら、出張費がかからないかも要チェックです。

着物の査定や出張費、買取手数料、価格に納得できなかった場合のキャンセル料など、無料でやっている業者も探せばたくさんあります。

また、査定や買取りの流れがサイトに分かりやすく記載されているかも確認してください。

高額買取などのアピール文が並んでいるだけで、実際の取引については不明瞭といった業者では、信用できませんよね。

ネットを活用している買取業者は、着物を業者宛てに送るだけでカンタンに取引できる宅配買取サービスを行っていることも多いですが、できれば直接やりとりできる出張買取を利用しましょう。

出張買取サービスを利用すると、着物がどんな風に査定されるのかを実際に見ることができます。

出張買取に訪れた査定員がどんな人物かを確認することもできますし、疑問点を直接聞くことができるので、不満も残りにくいです。

出張してきた査定員に着物の知識が豊富なら、買取価格の理由もきちんと説明してくれるはずですよ。
着物の出張買取