美容サプリであるプラセンタを選ぶ方法

美容サプリのプラセンタには何種類かのプラセンタがあります。
その原料には海洋性、植物性、動物性の3種類に分けられます。
動物性プラセンタには馬、羊、豚などがありますがそれぞれに
特徴があります。

海洋性プラセンタは魚、おもに鮭の卵巣の膜の細胞のことで
非常に濃度の高い美容成分が含まれており、コラーゲンやアミノ酸
などの集まりのことをいいます。

胎盤は哺乳類にしかないので、海洋性プラセンタといっても
中身は全く違うものです。なぜプラセンタと名づけられたのかと
いうと胎盤と同じように豊富な栄養成分が詰まっているからです。

動物性プラセンタと似ている成分が多いので便宜上海洋性
プラセンタと呼ばれているのです。

大きな違いは植物プラセンタは成長因子が含まれていないという点
です。成長因子には、細胞を修復、活性化させる効果があり細胞の
深部から働きかけてくれるという効果があるのです。

植物性プラセンタにも高濃度の栄養分が含まれています。
植物由来なので安全性が高くおすすめですが肌のきめを整えるなど
の効果はありますが成長因子が含まれていないので、若返り効果
などの効果には期待できません。

動物性プラセンタには成長因子が豊富に含まれており美容サプリの
多くはこの動物性のプラセンタが含まれているものです。
動物の中でも今注目を集めている馬、豚、羊などいくつかの種類の
動物から作られています。

豚プラセンタは、豚が多産でありプラセンタエキスを大量に
抽出生産できます。そのため美容サプリとしては買いやすい
価格ではあります。

ワクチンなどの薬剤の影響がある豚もいるので餌や予防注射など
きちんと品質管理されているところが重要となります。

馬プラセンタは、馬が年に一回、一頭の出産ですし、血統重視
なことから管理体制はよく、安全性は高い美容サプリです。
大量生産できないので価格が高いことがデメリットですが豚に
比べてアミノ酸が多く含まれている等注目度は髙い美容サプリです。

羊プラセンタは人間の胎盤に近いため人間の体への浸透力がよく
免疫力も高く安全性は高いです。

狂牛病のリスク管理で、牛とともに羊も使用禁止となり
羊プラセンタ入りの美容サプリは日本国内では手に入りません。
海外製品のみですので価格が高いということがあります。

美容サプリのプラセンタの種類はさまざまです。
大きな違いは成長因子が含まれるか否か。です。

成長因子が入ることによって、体への効果は劇的に違います。
動物の管理体制によって、美容サプリの安全性、価格が
違ってきますのでそれぞれの特徴を理解し選ぶようにしたい
ものです。

プラセンタは美容サプリランキングでも人気です。
美容サプリ人気ランキング